ぽけっとれびゅー

DIR EN GREYを中心にして、歌詞の解釈を好き勝手にやっていこうと思います。あと感想(・∀・)

KR Cube

www.youtube.com

「ママァ、飴玉落っことしちゃったぁ~」という怪しげな、怖い感じをさせる音声からベースの音が非常に目立つイントロ、そして曲本編へと展開していくロックナンバーです

曲全体に掴みどころの無い、独特な雰囲気が浮遊感が漂っています。ギターが曲をリードしていっている印象を持ちました。サビに入っても、ボーカルが目だって前に出てこないで、この曲の色を形作る事に専念していることが伝わってきます。ギターソロパートにおける二人のギタリストの掛け合いも聞き所です。最初から最後まで忙しそうに叩いているドラムの演奏も着目して聴いてみると面白いかもしれないです。

 

要するにDIR EN GREYのメンバーそれぞれの色を感じられる楽曲だといえるでしょう。


ちなみに、この曲の歌詞の意味は、実の母親とその息子が恋に堕ちた。しかし、それが叶わない恋と分ると息子は母親の首に手をかけ殺害する、といった内容になっています。この内容は日本語の文章だけだと分らないのですけど、間奏の英語の文章を炙り出すとこの真意が見えていきます。

 

曲のタイトルは、当初京は「くるり ふらり くらり」にしようとしたらしいですけど、他のメンバーから反対されたらしいです。2017年現在だったら、普通にこの曲のタイトルを付けそうな気がします。てふてふって曲のタイトルがある訳ですし。

 

ライブ映像をYouTubeで探したのですけど、ARCHE武道館の映像は何故か途中からスタートでした。そのため2003年横浜アリーナの映像を貼り付けておきます。この時自分の目の前を一瞬Toshiyaが走り抜けていった気がしたのですよね。気のせいかもしれないですけど。良い思い出です

www.youtube.com

広告を非表示にする