ぽけっとれびゅー

DIR EN GREYを中心にして、歌詞の解釈を好き勝手にやっていこうと思います。あと感想(・∀・)

Dir en grey - 脈 非常に不気味な出だしからスタートするけれども、サビが非常にキャッチャーで聞きやすいという、DIR EN GREYが十八番とする楽曲です。この曲から派生して、FILTHや朔といった曲が生まれていったと言えるでしょう。そういった意味で、DIR EN…

FILTH

www.youtube.com うわ・・・ディルすごい。と当時再確認した怪しく激しいへヴィなロックナンバー。当時予備校に向かっている途中で、このシングルを購入。そして電車内で歌詞を広げたら「S的 S的 Sを覚醒」の文字が。残をMステで見て以来の衝撃でした。どん…

JEALOUS

www.youtube.com 非常に綺麗で壮大なオーケストラ調のバラードの導入部分から、キャッチャーでスピード感ある本編へと移行する楽曲です。全体的に京の歌声がすごい響いていますし、全体的にすごく明るくてまとまっている、とても完成度の高い曲だと思います…

TOUR07 THE MARROW OF A BONE -PREMIUM LIVE-

音源の感想ではないですけど、2007年4月21日にあったTHE MARROW OF A BONEのパシフィコ横浜でのプレミアムライブの様子について、だらだら書いた文字の羅列があったので、転載させてもらいます。無駄に長いですし、グダグダまとまりがないです。 客電が落ち…

太陽の碧

www.youtube.com 真夏の清涼剤と発売当初に俺が名づけていた爽やかでポップだけど、どことなくもの悲しい雰囲気に溢れているロックナンバーです。買いにいった日、帰りに雨に降られてずぶ濡れになったという過去があり・・・まぁそれは良いです。 本当この曲…

ザクロ

www.youtube.com ものすごく悲しいバラードナンバー。明るさなんてものは微塵も感じさせません。 BLITZ 5 DAYSの映像を見ると、狂った様に泣き叫ぶ京に目を奪われてしまいます。完全に曲の世界に入り込んでいます。2003年当時の京の一つの表現において、一つ…

理由

www.youtube.com 2ndアルバムMACABREの3トラック目に収録されている楽曲です。シングルでのリリースも検討されたことがあるみたいですね。 曲のテンポは一貫してマイナー調の暗い沈んだ感じでこの曲の主人公の心境を反映してるような、ミディアムテンポな調…

Erode

www.youtube.com ベースのToshiya作曲の曲。彼作曲の曲はディルの中では少ない方なのですが、いずれの曲もベーシストありきって感じでベースが大活躍です。夜の闇を彷彿とさせる曲全体のイメージが良い感じです。MISSAのアルバムでは聴かせ系、綺麗系を…

アクロの丘

www.youtube.com Dir en greyのメジャーデビューシングル3枚同時リリースの1枚。非常に壮大なミディアムバラードナンバーです。 曲の感じは最初のDieのアコギのコードから始まり、数回奏でてから曲本編へと導入していく様です。物語性が非常に高くて、プラス…

ゆらめき

www.youtube.com 「帰れなくて、忘れたくて」と、いきなりサビから入る、Dir en greyのメジャーデビュー3枚同時シングル同時リリースの1枚。最も売れたのがこのゆらめきです。俺がDir en greyというバンドの存在に執着するきっかけの一つになった曲です。曲…

ホームページやっていた時よりも、やりやすいですね。

試しに2曲の雑記を載せてみました。当時やっていたものよりも書きやすいですね。動画サイトからMVやライブ映像の引用が出来るのも便利です。 今回載せた文章は、基本的にホームページの文章をそのまま貼り付けて、その文章をちょっと直して載せています。だ…

CLEVER SLEAZOID

www.youtube.com 不気味な効果音から重々しい本編へと移行していく、重低音とシャウトが耳にとても激しく響いてくる、バンドとしての成長を確かに感じさせてくれるメタルナンバーです。 曲の8割から9割をシャウトで押し切り、爆音を聞かせてくれています。ま…

MISSA-霧と繭

www.youtube.com 残を彷彿させる断末魔の様な囁きから入る、MISSAのオープニングを飾るナンバー。元の曲は「惨劇の夜」という曲だったのですけど、メジャーにこのアルバムを流通させる上で、歌詞が問題となったので、全ての歌詞が書き換えられて、この曲とな…

はてなブログをはじめてみます(・∀・)

はじめまして、ひぃろと申します。DIR EN GREYの楽曲を中心として、妄想に妄想を織り交ぜまくった歌詞の解釈をやっていく場が欲しいなって思い、ブログを開設することにしました。10年程前までホームページを運営していて、その中で曲の感想、歌詞の解釈(と…